「ゆだねる」年末を♡

子育てママを応援するballoon 赤ちゃん保健室保健師 小関あき子

今日は御礼参りにいってきました。遠くの山々に降り積もった雪がはっきり見えて澄んだ空気が気持ちよかったです。

もうすぐ2018年が終わりますね!みなさんは2018年どのような年でしたか??

私自身たくさんの赤ちゃんやお子さまママたちと出会うことができるこの仕事に就けて本当に楽しくて仕方ありませんでした😊

来てくれたママがはじめましてのママを紹介してくださったり

リピートで来てくださったりballoon を見つけてくださったり

みなさんのお力添えも仕事を続けることにつながっています。ありがとうございました!

来年は、行政の育児相談にて赤ちゃんの身体をサポートするタッチケアを個別にお伝えできる機会をいただいています😊

赤ちゃんの健診や育児相談などに就く機会も増えますので見かけたらぜひお声かけてくださいね⭐️

2019年はさらに赤ちゃんとママに近づいていきます笑笑

年末年始は嫁業、妻業、ママ業が重なりますね。

ぜひ、「委ねる」ことが苦手な方はやってみてください😊

マドレボニータの産褥ヘルプについて少しお話をお聞きする機会がありました。

その時に出てきたワードで素敵だなと思った言葉⭐︎

「ゆだねる」

ついつい自分一人で頑張ってしまいがちな子育て(私もそうでした)

なかなか「お願いします」が言えなかったのですが(特に一人目(-。-;)

周りの方は「役割」を受け取ると熱心に取り組んでくれる存在だということを思い出しました。

このワードをみなさんにお伝えしたくて♡

ぜひ、周りの方にゆだねていきましょう!!

感謝の気持ちも同時にわき出てきますしね。


2019年にこやかになれる日が増えていけるように、balloon 赤ちゃん保健室は日々進化していきますね!

みなさまにとってよき一年となりますように💕寒さが厳しい年越し暖かくしてお過ごしくださいね。

来年もよろしくお願いします😊

保健師 小関あき子

関連記事

  1. 赤ちゃんとママのステキな循環♡

  2. ダウン症赤ちゃんへのタッチケア&撮影会

  3. 就学してからの困りごと

  4. 妊婦さんの心と身体を緩めたい♡

  5. お母さんの「感じる力」

  6. 心地よいふれあいがしたいです♡